青い果実の生徒と大人のエロ先生がいる、天国にいちばん近いヘルス

学園天国 高松店

ファッションヘルス

電話番号:087-811-3939

営業時間:11:00~00:00

>>お店の場所を見る

四国を股にかけ、地域の人気風俗店の体験談を書き続けている風俗伝道師のSキング山崎です。今日は城東のファッションヘルス「学園天国 高松店」にチン入します。

素人娘が毎月ぞくぞく入店する学園系ヘルスの人気店で、女の子の在籍数は城東屈指。おまけに料金がリーズナブルな「学園天国 高松店」。
フーゾクについての師匠であるY氏は、「そうだね、『学園天国 高松店』の女の子の質は間違いなく城東町NO.1だな」と言っています。

だから高松男子はもとより県外青年も出張中のサラリーマンも一度は体験せねば(イカねば)ならぬ人気店。そして、風俗伝道師のオレの場合、もっと早く体験すべき(イクべき)だったヘルス。それが「学園天国 高松店」。

学園系といえば、10代後半から20歳前半の素人女子に「生徒」になってもらうのが定番のアプローチだけど、自分が生徒になって美人先生にエッチを教えてもらいたいという欲望もあるよね。

そう、「学園天国 高松店」の魅力の1つは、「生徒」だけでなく「先生」もいて、自分の性癖(笑)や、その日の気分に応じて女の子を選べることだ。

それで、オレは今回、大人の魅力を漂わせた先生にエッチを指南してもらいたいと思い、あきな先生(34歳)を予約したのだ。165cm、スリーサイズはB92(F)・ W57・ H87。うーん、素晴らしい。エクセレントなフィジカルではないか。

でも、プロのモデルのようなスタイルのあきな先生も、ひと皮むけば「エロエロ女教師」かもしれないぞ。あきな先生が身につけているのは、黒いパンストに黒のTバックか……。 そして慣れた手つきでオレのピクルスをつまみ、「あ~ら、キュート。先生、食べちゃいた~い」なんて言って迫ってくるのかもしれない(笑)……妄想天国は続くよ、どこまでも。

そんなわけで、いろんな妄想を楽しみながら店に到着。予約していたので、案内はスムーズ。料金を支払い、待合室でしばし待機。

そうそう、毎日、なにがしかのイベントが開催されていることも「学園天国 高松店」の魅力だよね。イベントのたびに、料金を割引してもらえたり、ポイントを多くもらえたりするのよ。
ちなみにオレが体験したときは「ハロウィン・イベント」開催中で、割引特典をゲットしました。ヤッター!!

特典をもらってウハウハ喜びながら、待合室でひとりニヤニヤしているとやがて声がかかり、オレはようやくあきな先生と対面。

ウオッ、おおおッ、あきな先生は想像したとおり、大人の女の「エロエロビーム」を放つ美女だった。春、夏、アキと季節はめぐるよ、あきな先生。L・O・V・E、あきな先生、A・K・I・N・A、オレの下半身に白いチョークで愛のしるしるをつけてくれ(意味不明)。
「あきなです。ご指名ありがとうございます」
「あきな先生、今日はオレに、お、大人のエッチを教えてちょうだいね」
と、おっさんのくせに年下青年の気分で話すオレ。でも、これは先生攻略のテッパン作戦なのだぁ~。

プレイルームには、シャワーブースとベ〇ドがあった。オレはひとまずベ〇ドに腰かけ、深呼吸。
するとあきな先生は体をオレにぴたっと寄せて、「お客さん、来店は初めてですか?」とオレの顔を覗き込んだのだった。
ああ、あきな先生、その愛くるしく動く瞳……。そして、イタズラを仕掛けてきそうな雰囲気。それにしても巨乳だなぁ~。

シャワーを終え、オレはバスタオルを腰に巻いた状態でべ〇ドへ。あきな先生は黒いタイトスカートに白いブラウスというファッションに身を包み、清潔感あふれる女教師になっていました。

「あきな先生、オレのモヤモヤを解消するには……先生の肉体が……必要……」
先生の手を引き寄せ、肩を軽く抱いて唇を重ねると、あきな先生は「あら、キスのレッスンは教えてなかったけど」と笑ったのよ。

あきな先生に横になってもらい、ブラウスの上から巨乳を触らせてもらった。
「ああ、先生のオッパイ、大きいですね。オレの股間の、せっかちな暴れん坊将軍は一気に膨張しております……」
「……暴れん棒? ん、将軍? なんだかわかんないけど、つまりエッチな気分になったからオチンチンが硬くなったのね……あとで先生が性欲の処理の仕方を教えて、あ・げ・る」

ところが、あきな先生のエッチのレッスンを受ける前に、せっかちなオレは先生の白いブラウスを脱がし、その流れで黒いタイトスカートも脱がせてしまったよ。性欲は教育では抑制できないのか(笑)。いや、違う。相手が先生だけにこれは「先制(先生)攻撃」なのだ。ダジャレでゴメン!!

ワオ、ワオ、ワオッ~、小さな願望が今、大きく花開いた。そして、先生の黒いパンストと黒い下着も脱がして……先生のぬらぬらと光る観音菩薩を拝観……ああ、後光がさしている。まぶしいぜ。

「先生も、ココをクリクリされると気持ちよかったりするの?」
「ああ、いいィ~。先生だって女ですから……」
そんなねっとりした時間が始まり、オレは腰に巻いていたバスタオルをはぎとったのだ。
パオパオッ~。赤黒い肉棒は全身をピクピクと上下に動かせ、狂喜乱舞。するとあきな先生はオレの肉棒を口に含んでくれたのだった。ああ、頭の中は真白。脳内は「秋の大運動会」と「秋の遠足」と「秋の写生(射精)大会」が一緒に開催中って感じ。

もういつ発射してもいい。そんなタイミングであきな先生は「フィニッシュはどうしますか?」と聞いてくれた。
そこで、オレはあきな先生に「ぬるぬるローションたっぷりの正常位素股」をリクエスト。オレはバッタのように腰をカクカクと動かした。腰を振り、片手で先生の巨乳をもみ続け、やがて腰のあたりから合図が……。

「先生、イクよ」
「ええ、ドバドバーっと出していいよ」
ドックン・ドックン、ドピュピュピュピュ~。ふうふう、ハァハァ。うひゃううひゃ~。昇天ッ。そうか、学園で昇天して天国へ……あははは、なるほど。

快感の余韻を味わったあと、ゆっくりシャワーをあびて、「学園天国 高松店」の体験終了。

クオリティの高い女の子ばかり揃ったお店で、10代後半から20代前半の生徒とイチャイチャするもよし。少し大人のエロい女先生と大人の会話を楽しみながらスッキリするのもよし。どちらも天国へイケる、という意味で「店名に偽りなし」なのだ。
  • 1

学園天国 高松店

ファッションヘルス

電話番号:087-811-3939

営業時間:11:00~00:00

>>お店の場所を見る