風俗紀行

ソープの楽しみ方や、絶対にやってはいけないことを解説

ソープランドは「風俗の王様」と呼ばれ、本番(セックス)ができる風俗です。

この記事では、初めての人向けに基本的なソープを楽しむための秘訣や、ソープ遊びをする時に気を付けてほしいことを解説しています。

目次

ソープの楽しみ方
 

ソープの楽しみ方

基本的なソープランドの遊び方や流れを解説します。

①予約

まず、ソープを楽しむならソープに行く前に予約しておきましょう。
ソープのプレイ時間は平均で60~90分で、それより長い時間もあります。

店舗に用意されている個室の数は限られているので、満室の場合は待つことになります。また当日受付をしていないソープ(高級ソープに多い)もあるので、予約した方がいいです。さらに、予約をしておくと自分の好みのソープ嬢を選ぶこともできます。

②洗体&マットプレイ

ソープは「風呂屋」と呼ばれ、個室に浴槽があり、そこでは洗体マットプレイを楽しむことができます。

洗体とマットプレイはソープならではのプレイです。

とはいっても、洗体やマットプレイって何?と疑問に思う人もいると思うので、マットプレイと洗体、それぞれのプレイについて説明します。

③洗体

まずは、ソープ嬢と風呂に入りソープ嬢に体を洗ってもらいます。

スケベ椅子というちょっと変わった形の椅子に座るか、立ったままソープ嬢の体を擦り付け洗ってもらう流れです。

おっぱいやお股で体を洗ってもらうだけでなく、ソープではソープ独特の「ツボ洗い」「たわし洗い」という洗体が体験できます。

ツボ洗いはま〇この中の足や手の指を入れて洗うことで、たわし洗いは泡がたくさんついたマン毛で洗ってもらう方法です。たわし洗いとツボ洗いはソープ以外の風俗ではやっていないプレイです。

④マットプレイ

風呂場に敷かれたエアマットの上にローションをたっぷり垂らします。
マットに寝転んだら、その上ソープ嬢が覆いかぶさるように体を擦りつけてきます。

これをマットプレイと呼び色んな体位でプレイが可能です。よくあるのが、「松葉崩し」「カエルキック」「あめんぼう」などといった技。

マットプレイ中はローションまみれの、ヌルヌルボディのソープ嬢の体が密着します。


そのほとんどはソープ嬢が体位を変えて、ま〇こで身体を擦るものです。

他にもたくさんマットプレイの技があり、その数はかなり多いです。

デリヘルや普通のセックスでは味わえない快感に興奮して腰を動かしたくなりますが、マットプレイ中に動くと滑ってケガをすることもあります。マットプレイ中はできるだけ動かず、エロいソープ嬢のマットテクを楽しみましょう。

⑤本番

マットプレイや洗体が終われば、やっとベッドでの本番です。

何も言わなければ、ソープ嬢が騎乗位で乗ることが多いですが、希望の体位や自分からソープ嬢に乗るのもあり。

あまり難しい体位だと断られることもありますが、断られることはほとんどありません。

本番をするときは、ゴム着きなのかゴムなしでいいのか確認しましょう。ゴム着きのソープ店でゴムなし本番をしたら、後でペナルティを受ける可能性があります。そして、ソープで童貞を卒業する人は、最初からソープ嬢に騎乗位でお任せするのが無難です。

ソープをより楽しむ為に知っておきたいこと

ある程度ソープを知っておくことは、はじめてのソープを楽しむ上でとても重要です。

①お店の情報を調べておく

ソープ店は全国にたくさんあります。 遊びに行く前に店のホームページを見ながら
  • 料金
  • コース内容
  • 女の子の年齢や体型
などをチェックしておくことをおすすめします。

チェックするのはソープ店の公式サイトだけでなく、風俗ポータルサイトで実際に遊びに行った人のレポートや口コミも確認しましょう。

ポータルサイトには、ソープ店の良い口コミと悪い口コミがあります。

さらに女の子の容姿や顔、ホスピタリティなども知ることができます。

店の下調べは面倒に感じるかもしれませんが、店のリサーチをしないまま遊びにいくと「こんなはずじゃなかった…」と後悔するかもしれません。そんな残念な経験をしないためにも、ソープ店の情報は事前に調べておきましょう。

②ソープ店のランクを知る

ソープを楽しむには、店のランクを知っておくことが重要です。

簡単に表に店のランクをまとめました。
店のランク プレイ時間 相場(総額)
激安店 40~60分 約9,000~15,000円台
格安店 40~60分 約10,000~20,000円台
大衆店 90分程度 約25,000~35,000円台
中級店 80~120分 約40,000~50,000円台
高級店 120分 60,000~80,000円台
この表を見てもソープには5つのランクがあります。それぞれの店のランクについて解説していきます。

激安店

ソープの中で一番下の激安店は、料金がとにかく安く、短時間で本番をしたい人に向いています。

そのかわり、女の子のクオリティもイマイチなことが多いですし、マットプレイかベッドかどちらかを選ぶ店が多いです。

格安店

女の子と触れ合いたい、セックスの快感を味わいたいのなら、格安店でも十分だと思います。

格安店も体型や顔がイマイチな女の子が多いので、美女が出てくることはあまり期待しない方がいいです。

大衆店

大衆店までランクを上げれば、ソープとはどんなところなのか、ある程度知ることができます。
マットプレイとベッドでのプレイできるだけの個室が用意されていますし、大衆店になればご奉仕系や美人なソープ嬢と遊ぶことも叶うでしょう。

中級店

大衆店で物足りない、もう少しグレードの高いソープ店で遊ぶなら、まずは中級店。

一定のクオリティでソープ嬢を用意していますから、フリーで遊びに行ってもハズレを引くことはないでしょう。さらに、中級となればNS(ノースキン)ゴム無しでプレイできる店もチラホラ出てきます。

高級店

ソープの中でも、風俗の中でも最高峰と言っていいのは高級ソープです。

高級店は厳選された女の子だけが店におり、接客態度からベッドやマットプレイのテクニックもパーフェクト。

はじめてソープで遊ぶ人や童貞でも自然な形でリードしてくれるので、安心して遊べます。
また高級ソープでは即即プレイ(即尺・即ベッド)とお風呂に入る前からプレイができるのが特徴的です。

③理想のプレイがあれば伝える

もしやってみたいプレイがあったら、恥ずかしがらずソープ嬢に伝えましょう。
ソープ嬢にプレイの希望を伝えられるタイミングは風呂に行く前です。

服を脱がせてもらった後に言うのがベストです。
  • 自分がリードしてプレイを進めたい
  • 童貞で緊張している
  • ちょっと変わった性癖に付き合ってほしい
といったことを先に伝えておくと、ソープ嬢は客の希望に沿ったプレイをしてくれますし、何も言わなければ、ソープ嬢のペースでプレイが進みます。

プレイに入る前に、ソープ嬢に自分のやりたいことを伝えておけば、満足のいくプレイができますし、プレイ中の失敗や後悔することを防ぐこともできるでしょう。

④リアクション(反応)をする

プレイ中、全くリアクションがないと、ソープ嬢は「気持ち良くないのかな…」と心配してしまいます。

本当に気持ち良くない時は、気持ち良くないことを伝えて自分が気持ちいいポイントをソープ嬢に教えてあげましょう。そして本当に気持ちいいのなら、恥ずかしがらずリアクションしてあげると、ソープ嬢も嬉しいですし、もっとご奉仕してくれるかもしれません。

⑤ソープ嬢が嫌がることをしない

お金を払っているからといって、何をしてもいいわけではありません。

例えば
  • ゴム無しの強要
  • プライバシーに関する質問
  • 横柄な態度を取る
  • 連絡先をしつこく聞いてくる
  • プレイ中の録音録画
これらは本気でソープ嬢に嫌われますし、特にゴム着きでのプレイをお願いしている店で、ゴム無しや中出しプレイを強要すれば出禁にされる可能性があります。

女の子が嫌がることや、店で禁止されていることは絶対しないでください。

ソープで絶対にやってはいけないこと

ソープ遊びを楽しむなら、最低限やってはいけないこと、守るべきことを覚えておきましょう。

①ゴムなし挿入

何度も言いますが、S着必着(スキンを必ず着ける)ソープで、ゴムなしでのプレイやゴム無し中出しプレイは絶対にやめましょう。

性病感染や妊娠のリスクなどを避けるために、ゴム着きでのプレイをお願いしているわけです。

無理にゴムなしでプレイしたのがバレれば出禁やそれ以上のペナルティが発生するかもしれません。

②連絡先を聞く

ソープに限ったことではありませんが、女の子に本名やLINEなどの連絡先をしつこく聞くことはNGです。
何度もしつこく聞くと、次回から特定のソープ嬢の指名ができなくなったり、出禁にされることもあります。

③店外に誘う

女の子をしつこく店外に誘うことも、ソープでは禁止されています。

プライベートで客と会うことは女の子にとってはリスクしかありませんし、ソープ店以外で客と会いたいと思う嬢はまずいません。
仮にソープ嬢と店外で会えたとしても、客側にもリスクがあるということを覚えておきましょう。

1件中 1~1件を表示