風俗紀行

アナル舐めとは?気持ちいい理由やコツ・やり方・おすすめ風俗店を紹介!

あなたはアナル舐めってされたことありますか?

あるいは女の子のアナルを舐めたりとか…快感が得られるだけでなく羞恥心によるゾクゾク感も得られるアナル舐め。

アナル舐めはご奉仕のように見えるかもしれませんが、舐められている側からするとかなりの羞恥心があります。

なぜならアナル舐めをされる側にとって、四つん這いでアナルを舐められてビクンビクンする姿はなんとも情けないですからね(笑)

それに汚いはずのアナルという部位を舐めてもらえると、自分のすべてを受け止めてもらったような気もします。

パートナーからアナル舐めをされれば、より強い愛を感じることもあるかも?そこでこの記事では「アナル舐めとは何か?そしてアナルが気持ちいい理由や具体的なやり方」について詳しく解説していきます。

アナル舐めは少しアブノーマルではあるものの、道具も使わずにすぐに始められるので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

目次

アナル舐めとは?

アナル舐めとは?
アナル舐めとは相手のアナル(お尻の穴)を舌を使って舐めるプレイのことです。

「え?お尻の穴って気持ちいいの?」と思うかもしれませんが、これがまた気持ちいいのです。

実際に筆者はアナル舐めをされたことがあるのですが、女の子に四つん這いにされ、アナル丸見えの状態で舐められた時は恥ずかしさと気持ちよさで不思議な感覚でした。

その子はアナル舐めをしながら手コキをしてくれたのですが、恥ずかしい部分をすべて見せたことで、自分を受け入れてもらっているような気持ちになりましたね。

アナルという汚い部分を舐めてもらうことで快感だけでなく、愛情を感じるというメリットもあるかもしれません。

アナル舐めは一般女性とのプレイですることはあまり多くないですが、風俗では比較的ノーマルなプレイで人気があります。

日常のプレイでも新たな刺激が得られるので、一般男性や女性でもアナル舐めの気持ちよさを体感してみてほしいですね!

風俗では有料オプションが多い

風俗(デリヘルなど)でアナル舐めをする場合、オプションとして付いていることが多いです。

アナル舐めは風俗嬢の女の子に負担のかかるプレイなのでNGが出されることもあります。

もちろんお店によっては全身リップの過程でアナル舐めをしてくれたりしますが、オプション一覧に掲載されている場合は基本プレイには含まれていませんので注意をしましょう。

アナル舐めが気持ちいい理由

アナル舐めは気持ちいいというのはされたことがある男性なら誰もがそう思うと思います。

人の体の中でも口や女性器などと同じように粘膜が体外に露出している部分です。

そのため、他の体の部分よりも敏感な性感帯となっています。

あるいは性感帯として気持ち良くないとしても、恥ずかしい体勢でアナル舐めをされることで羞恥心が煽られゾクゾクっとする感覚が得られたりします。

性感帯として気持ちいいこと、そして羞恥心が煽られる気持ちよさが組み合わさって独特な快感となっています。

【男性編】アナル舐めのやり方

アナル舐めを実際にしてみたい男性のために「アナル舐めのやり方」を詳しく解説しますので、女の子のアナルを舐める際の基本的な流れを覚えてみましょう。

①急に舐めたりしない

女の子のアナルを舐める際、いきなり舐めたりするのはやめておきましょう。

いきなりアナルを舐めようとしても雰囲気が作れていないといまいち盛り上がりません。

また「アナル舐めさせて」なんて言ったら拒否される可能性が高いので、プレイすら出来ない場合もあります。

できればプレイ中に四つん這いでクンニや手マンをしつつ、舌をちょっとずつアナルに近づけていくのが良いです。

急にアナル舐めをするのも気持ちいいですが、少しずつ舌がアナルに近づいていって「ああ、舐められるかもしれない…」と思わせた方がより感度が上がります。

また気持ちよく愛撫をしている流れでアナル舐めをしてしまえば、女の子は快感に逆らえなくなります。

またお尻にキスをしたり、際どい部分を舐めたりすると、いざアナルを舐められるときの想像が掻き立てられるのでおすすめです。
なるべく女の子に想像させるように、キワキワの部分を攻めてあげたりしましょう。

②体勢を変える

アナル舐めのために体勢を変えます。

女の子のアナル舐めをする時はまんぐり返しでも良いですが、羞恥心が得やすいのは四つん這いです。

四つん這いにされた側はアナルが丸見えで恥ずかしい体勢です。

「恥ずかしい格好になっちゃったね。」なんて言えばその恥ずかしさだけで濡れてしまう女の子もいるほど。

四つん這いで手マンをしながら「これ気持ちいいの?恥ずかしいの好きなんだ」なんて言って実況してあげるだけでどんどん濡れちゃったりするでしょう。
羞恥心を煽るような言葉責めをしつつ、アナル周りをちょっとずつ触っていきましょう。

③最初は優しく舐める

アナル舐めをする時は最初は優しく舐めてあげましょう。

刺激が強すぎると徐々にその強さに慣れてしまいます。

また強い刺激を与えすぎるとからだが防御しようと感覚を鈍らせてしまいます。

強すぎるマッサージをすると、弱い刺激では何も感じなくなってしまうのと一緒です。

アナル舐めも最初から強い刺激をするのではなく、優しく舐めてあげたほうがむしろ感じやすいです。

アナル周りをなぞるように舐めて焦らしてあげたり、急に下から上、あるいは上から下などに動かしてあげたりしましょう。なるべく一定のリズムではなく、緩急を付けて舐めてあげると予測不能になって感じやすくなります。

④まっすぐ舌を突き出す

アナル周りをなぞるように舐めたり、上下に舐めたりするのに慣れてきたら、次は舌をとんがらせてまっすぐ突き出すようにアナルの中に入れてみましょう。

アナルの中に舌を強めに突っ込まられるのはかなり恥ずかしいのと、快感が相まって気持ちいいです。
何度も連続で突っ込まれると少しずつ奥に入っていくので、なおさら羞恥心が煽られます。

四つん這いの体勢になるとアナルがちょっと広がるので、舌を突っ込む時は四つん這いがおすすめです。

⑤手マンと一緒にしてあげる

アナル舐めをしながら手マンをしてあげてみましょう。

手マンをする時って手マンだけよりも他のプレイを一緒にしてあげたほうが気持ちいいです。

例えば
  • キスをしながら手マン
  • 耳を舐めながら手マン
  • 言葉責めをしながら手マン
など、他のプレイと組み合わせることで興奮や快感を高めることができます。

アナル舐めは羞恥心を煽ることもできますから、手マンをすることで更に恥ずかしくて気持ちいいプレイとなるでしょう。

女の子が「ダメ…」「ちょっと待って…」なんて言ってきたらやめないで欲しい合図なので、待たずにどんどんしてあげましょう。

【女性編】アナル舐めのやり方

次は女性が男性にアナル舐めをする際のやり方について解説します。

アナル舐めというプレイそのものは同じですが、流れが変わる部分もありますので、基本的な流れを掴んでおきましょう。

①全身リップから始める

まずは全身リップから始めていきましょう。

男性の太ももの内側や鼠径部、乳首から首筋など「ビクン!」となるポイントを探して感じさせます。

からだが反応する箇所は弱点の可能性が高いので、ちょっと多めに舐めてあげると喜びます。

例えば耳が弱点だったら耳を中心に愛撫してあげるとギチギチに勃起するはずです。

反対に快感が得られない場所は長く愛撫をしてもあまり効果がないので、感じやすい箇所を攻めてあげるようにしましょう。そこから徐々にアナル舐めへと移行していきます。

②アナルの周りを舐める

さりげなく股関節の辺りに顔を移動してアナルの周りを舐めてあげます。

アナルの周りを舐めてあげると「もしかしたらアナルも舐められるんじゃ…」とドキドキします。

人は直接舐めなくても、「舐められるかも」と思うだけで興奮が高まったりします。

ポイントは焦らすことです。

舐めてもらいたいのに舐めてもらえないと思わせることで、どんどん欲求を高めることができます。

パートナーがMっぽい場合は「ねえ、お尻の穴舐めて欲しい?」と聞いてあげると良いでしょう。
男性からすればアナル舐めをして欲しいなんてかなり恥ずかしいセリフです。

そのセリフをあえて言わせることで更に羞恥心や忠誠心を煽ることができるでしょう。

アナル舐めをしてくれそうであえてしない、そんな焦らしプレイも交えつつ攻めてあげてください。

③体勢を変えてアナル舐めをする

少し焦らしてアナル舐めをしてもらいたいと思わせたら、ようやく体勢を変えてアナル舐めをしてあげましょう。

男性のアナル舐めをする場合は
  • ちんぐり返し
  • 四つん這い
このどちらかがおすすめです。

ちんぐり返しも四つん這いでアナル舐めをされるのもどちらも恥ずかしいですが、大きな違いは「目線が合うか」です。

ちんぐり返しは女の子から上から目線で見られながらアナルを舐められるので、ゾクゾクっとした羞恥心に襲われます。

対して四つん這いは目線こそ合わないものの、アナルが丸見えの状態になる恥ずかしさがありますし、四つん這いでお尻を突き出すとアナルが広がって舐めやすいです。

どちらも男性を攻めるプレイですが、アナル舐めプレイが初めてなら四つん這いのほうがやりやすいでしょう。

④手コキをしてあげる

アナル舐めをしながら手コキをしてあげましょう。

アナル舐めは羞恥心を煽る要素も強いので、舐めながら手コキをしてあげると感じやすいです。

アナル舐めをする時に、ずっとアナルだけを舐めていると、どうしても単調になってしまうので手コキをしてあげるとより強い快感が与えられます。

手コキはイかせる目的というよりは、アナル舐めを更に感じさせるスパイスとして使うのが良いかもしれません。

例えばアナル舐めをしている最中に急に指でなぞったり、あるいは急にぎゅっと握って扱いてあげたりします。触ってあげたり、あげなかったりすることで、いつ触られるかわからない状態になりドキドキさせることができます。

アナル舐めをしていても両手が空いてますから、なるべく空いてる手がないようにしましょう。

アナル舐めをプレイする前の注意点

アナル舐めをする際はいくつか注意点があります。

その気をつけるべき点についてまとめてみました。

①トイレは事前に済ませておく

アナル舐めをされる側の場合はトイレを事前に済ませておくようにしましょう。

アナル舐めは肛門に対して刺激をするため、お腹がゆるい時に行うのは非常に危険です。

アナル舐め中に悲惨なことにならないよう、トイレは事前にしっかり済ませておくようにしましょう。

もしお腹がゆるい感覚がなくてもトイレでひとまず出せるだけ出しておいたほうがいいです。
事前の食事を控えて水分を多めにとっておくといいでしょう。

もしアナル舐めをすることをパートナーと共有しているなら、トイレを事前に済ませておくように相手に伝えておきましょう。

②アナルを清潔にしておく

かならずシャワーを浴びる際にアナルを清潔な状態にしておきましょう。

アナルには大腸菌などの菌が付着しているので、洗わないと正直汚いです。

またプレイ前にトイレに行ってから洗ってない状態のアナルを舐めるのはさすがに嫌ですよね。

なのでプレイ前には必ずシャワーを浴びるようにして、ボディソープを使ってしっかりアナルの中まで洗ってあきましょう。

ただ激しく洗ってしまうと痛めてしまうので、しっかりボディソープを付けた状態である程度、奥まで洗ってあげればOKです。
アナルを拡げてまで奥にいれる必要はないので、無理せず入る分まで中に入れて洗っておきましょう。

③長時間、やりすぎないようにする

アナル舐めは長時間やりすぎないようにしましょう。

で舐めるとはいえ、長時間やりすぎると痛めてしまう可能性があります。

また肛門を痛めてしまうと治すのに時間がかかってしまうので、ずっと苦痛です。
そもそもアナル舐めだけで絶頂まで行うのは難しいので、あくまでプレイのアクセントとして使う程度が好ましいでしょう。

アナル舐めプレイが楽しめるおすすめ風俗店(3選)

アナル舐めプレイが楽しめるおすすめ風俗店
アナル舐めのような少しアブノーマルなプレイを安全に楽しむなら風俗がおすすめです。

そこで次はアナル舐めプレイが楽しめるおすすめ風俗ジャンルを3つご紹介します!

①デリヘル

デリヘルでもアナル舐めプレイが可能な場合があります。

デリヘルは基本プレイに「全身リップ」があるので、その過程でアナル舐めもできるお店が大半です。

ただしアナル舐めができないお店もありますし、お店がOKでも女の子がNGな場合はあります。お店や女の子によってプレイ内容は違ってくるので、男性スタッフに聞いて見ると良いでしょう。

また、もしかしたら新規ではNGかもしれませんが、女の子と信頼関係を築くことで融通が効くようになるかもしれません。

ただ女の子にお願いする場合、聞き方によっては強要と受け取られてしまいますのでなるべく男性スタッフを通じて聞いてください。
女の子に直接聞く場合はチャットが可能ならチャットやメールで聞いてみるのが良いですね。

女の子はあくまでサービスを提供する側であり、立場的に断りづらいことを理解しましょう。

②イメクラ

イメクラは、男性の願望やシチュエーションを叶えることに特化した風俗店です。単純にやりたいプレイをお願いするのも良いですし、好きなシチュエーションをお願いするのもありです。

たとえばアナル舐めをするにしても
  • どんなファッション
  • どんな設定やシチュエーション
  • どんなプレイ
など、自分に合ったお店で大好きな設定で楽しむことが出来ます。

中にはアニメのコスプレでアナル舐めをしたい場合でも対応してくれることがあります。

むしろシチュエーションに特化しているので、特定の設定に沿ったアナル舐めによって興奮が高まるかもしれません。イメクラの場合はアナル舐め単体で楽しむよりも、シチュエーションを楽しむのがいいかもしれませんね。

③ソープランド

ソープランドとは特殊浴場と言われるお店です。

ソープランドならアナル舐めをしてもらうのはもちろん、アナル舐めをすることもできる場合があります。もちろん事前にアナル舐めが好きなことは伝えたほうが良いのですが、できる可能性は高いです。

ちなみに実はソープは風俗ではなく、あくまでお風呂のサービスとして位置づけられています。

風俗店はどんな業種・ジャンルであれ、本番行為をおこなうことは法律で認められていませんが、ソープでは「暗黙の了解」として黙認されています。なぜ本番が実質OKになっているのか?というと、ソープランドは「あくまでお風呂です」という名目で営業許可を取得しているからです。

ソープランドで働く女の子(ソープ嬢)は、従業員ではなく一人一人が個人事業主であり、またお風呂でのサービス内容もすべて女の子達次第です。つまり端的に言えば「恋愛が起こった末の出来事」なのです。

特殊なプレイに関してもよほどマニアックなものでなければ可能なので、ぜひアナル舐めの件も伝えてみてください。

まとめ

アナル舐めはアブノーマルなプレイながら、おもちゃも使わずにできるプレイなので始めやすいです。

しかも羞恥心を煽るのに非常に効果的なので、ソフトSMプレイとしても楽しめます。

ただしお尻の穴はきれいな部位ではないので、アナル舐めをする側、される側の双方が清潔にした状態で行うようにしましょう。

またパートナーとアナル舐めを楽しむ場合は頼み方次第ではドン引きされてしまう恐れもあるため、安心安全に楽しむなら風俗を利用してみましょう。

1件中 1~1件を表示