風俗紀行

遅漏男性が風俗に行く際の注意点(風俗に行くメリット・デメリットも紹介)

遅漏とは多くの男性にとっては悩ましいもの。

遅漏な男性の中には風俗に行くことすらためらってしまう人もいるかもしれません。

もし30分経っても射精できなかったり、なんならしぼんでしまうような事態になったらと思うと不安ですよね。

実際に風俗では女の子が射精してもらおうと頑張ってもイケないことがあります。

せっかくなら気持ちよくなって思い切り射精したいですよね。

そこでこの記事では、遅漏の男性が風俗を利用するメリット・デメリットや、風俗の利用する際のコツや注意点を解説していきます。「遅漏でも風俗を楽しみたい」とお考えの方はぜひ参考にしてください。

目次

遅漏の男性が風俗に行くメリット・デメリット

遅漏男性が風俗に行くメリット・デメリット
「遅漏でも、いや遅漏だからこそ風俗に行きたい!」
と思う男性の為に、まずは遅漏男性が風俗に行く際のメリットもデメリットをご紹介します。

メリット

遅漏が風俗に行くメリットは、気持ちよく射精ができる確率が高いということです。

遅漏の普段のセックスにおける悩み事は「一般女性とエッチしてもイケないまま終わってしまう」ということです。

これは僕ら男性だけでなく、相手の女性にとっても悩ましく、遅漏からすれば「イケなかった…」という情けなさと、射精の快感が得られない虚しさが同時に襲ってきます。

また女性にとっては「自分とエッチしても気持ちよくないのかな…」と落ち込ませてしまう結果にもなりかねません。

つまり遅漏はパートナーセックスにおいても悩みの種になりやすいのです。

その点、風俗嬢は違います。

風俗嬢って可愛くてエロくて、男を気持ちよくするテクニックも持ち合わせている…そんな子があなたのためにご奉仕してくれます。

風俗を呼び、ホテルで待ってる時のワクワク感はなんとも言えないものがあります。

エロに関して女の子に身を委ねられるというのはプレッシャーの解放にもなりますし、マニアックな性癖にも引かれる心配がありません。かわいくてエロくて、男を気持ちよくさせるプロと、安心して変態プレイができちゃうのが遅漏が風俗に行くメリットです。

デメリット

遅漏男性が風俗に行くデメリットとしては、一般女性のパートナーとのプレイで更にイケなくなることがある点です。

風俗の女の子は一般女性が持っていないテクニックをたくさん持っています。

例えば股間をうずかせるようなエロい声や、口を思い切り広げた濃厚なキス…体だけでなく脳みそに快感を植え付けられてしまうようなテクニックを持っています。

しかしそれゆえに、風俗以外でのプレイでイケなくなってしまうかもしれません。

また風俗ではあなたの性癖に刺さるようなプレイをすることができますが、一般女性とマニアックなプレイをするのって難しいですよね。

それゆえに「まあ風俗に行けば良いや」という思考となり、どんどん一般女性とのエッチで気持ちよくなることを諦め気味になってしまいます。
風俗があまりに気持ち良すぎる、というのも考えものですね。

遅漏男性が風俗に行くためにやっておきたいこと

遅漏でも風俗に行きたい、いや「遅漏だからこそ風俗に行きたい!」と思っているそこのあなたへ。どうせなら遅漏でも気持ちよく思い切り射精したいですよね。そこでここからは遅漏の男性が風俗に行く前にやっておきたい遅漏改善方法をまとめてみました。

①AVやエロ漫画をやめてみる

AVやエロ漫画(同人漫画等)を見るのをやめてみましょう。

AVやエロ漫画を見るとどうしてもオナニーしたくなっちゃいますよね。

遅漏が射精しやすくなるためには、アダルト動画関連を断つのが最も効果的です。

もちろんAVや同人をやめるのは簡単なことではありません。

ことあるごとにムラムラが襲いかかってしまうしょう。

もしスマホやパソコンを開く癖がある場合は、なるべく部屋に置かないようにしてみるのも効果的です。

アダルト動画はすべてネットがなければ見れませんから、その根源となるデジタル危機を置かないようにするのがAVを辞めるのに効果的ですね。

②オナ禁する

オナ禁する
遅漏改善のために最も効果的な方法は一定期間、オナ禁する
ことです。

遅漏の原因には身体的な問題と精神的な問題に分けられますが、多くの場合はオナニーのし過ぎによって刺激に慣れてしまうのが原因とされています。

男性にとって射精することは性生活の一部ですが、それがオナニーに頼りすぎてしまうと、セックスでの興奮や快感が弱くなってしまいます。

オナ禁することはAVやエロ漫画を自然と断つことにも繋がりますし、自分で刺激をしなくなることによって刺激慣れしてしまった感覚を戻すことができます。

もちろんオナ禁をするのは難易度が高いですが、もし実現することができたら昔のビンビンだった頃の感覚が取り戻せるかもしれませんよ。

③筋トレをする

筋トレをすることも遅漏改善に効果があるとされています。

その効果の理由として「血流の促進」です。

実は男性は血行が悪いと勃ちが悪くなると言われています。

たとえば慢性的な運動不足や血流が悪くなるような(座り、立ちっぱなしな)仕事をしていることで血流が悪くなってしまっている場合は勃起しにくくなる可能性が高いです。

男性の勃起って動脈に血液が届くことで起きますが、陰茎の動脈は1mmかなり細いので血流が悪いと血液が陰茎まで届かなくなってしまうのです。

高齢になればなるほど勃起が維持しづらくなってしまうのは、筋力不足や血流が悪くなるものによるものが大きいのかもしれませんね。適度な筋トレや運動を習慣化することで勃ちを良くし、遅漏改善にも一役買ってくれる可能性があります。

④食事を改善する

食事を改善するのもおすすめです。

実は食事によって陰茎が勃起しにくくなったりすることがあります。

大きな理由としては「肥満レベルが高いほどED率が高まるから」です。

血流が悪くなるという理由にも通づるものですが、肥満になると全身の血流が悪くなり、当然陰茎に流れる血液も少なくなり、勃起しづらくなります。

また肥満体型になると全身がダルくなったり、セックスをするのが億劫になってしまうことも考えられます。

つまり肥満体型はED、遅漏のリスクを高めてしまうと言えます。

身体的、そして精神的な面においても食事を改善することでEDや遅漏改善に効果的と言えるでしょう。

遅漏男性が風俗で遊ぶ際のポイント

遅漏男性が風俗で遊びたいなら心得ておきたいポイントをご紹介します。

①性癖に合ったお店を選ぶ

自分の性癖に合ったお店を選ぶようにしましょう。

遅漏男性には身体的な問題もあれば、精神的な問題もあります。

体の問題であれば筋トレや食事などを改善することによって解消されますが、心理的な問題は解決できません。

特にアブノーマルな性癖がある場合、普通のプレイでは満足できないでしょう。

風俗ではS、M、あるいは変わった趣味などどんな性癖でも受け入れてくれるお店があります。

もしかすると、性癖に刺さるプレイをされたらあっという間に射精してしまうかもしれません。ぜひあなたの性癖に刺さるお店を選んでみてください。

②ベテランの風俗嬢を指名する

なるべくベテランの風俗嬢を指名することをおすすめします。

多くの男性の考えとしては「若い女の子が良い」と考えてしまうかもしれませんが、遅漏ならなるべくベテランを指名したほうが結果的に満足しやすいです。

風俗において20代前半で新人の女の子はビジュアルは整ってますし、肌もピチピチでテンションは上がるでしょうが、テクニックが足りていないことが多いです。

その点、ベテラン嬢は今までに何百人もの男性をイカセてきたプロが多いです。

特に人気No.1~3を取り続けているような女の子なら間違いなく最高の快感を与えてくれるでしょう。

あなたのどんな性癖でも受け入れてくれて、安心して身を委ねられるようなベテランの女の子を指名してみましょう。

③ショートコースは避ける

遅漏が風俗に行く場合、30分~40分などのショートコースは避けるのが無難です。

ショートコースだと「早く射精しなきゃ…」と焦ってしまい、射精を迎える前にプレイ時間が終わってしまうかもしれません。

風俗では利用時間にシャワーや脱衣、着衣の時間も含まれているため、ショートコースは急いでプレイすることになります。

またショートコースでは雰囲気づくりをするのも難しいため、お互いに焦ることになりかねません。

とはいえいきなり90分~120分などのロングコースはリスクもありますから、まずは60分~70分程度の時間で試してみましょう。

④射精できなくても文句を言わない

もし風俗で射精できなかったとしても文句を言ったり、不平不満を言ったりしないようにしましょう。

風俗嬢は男性を気持ちよくさせるプロですが、遅漏男性でもかならずイカせることができるとは限りません。

またお客と風俗嬢には相性があります。

相性の良い女の子は、まるであなたがして欲しいことを見抜くようなプレイをしてくれますが、相性が悪いとイマイチかみ合わないまま終わることもあります。

風俗ではベテラン嬢であることもそうですが、相性の良い女の子を見つけることが大切です。

もし射精できなかったとしても文句は言わずに切り替えて、また別の良い女の子を探すようにしましょう。

⑤アルコールは摂取しない

アルコールは控えるようにしましょう。

アルコールを摂取しすぎると刺激に対して鈍感になってしまいます。

たとえばシラフでは痛みを感じるような刺激も、飲み過ぎているとわからなくなりますよね。

これは痛みだけでなく性的刺激に対しても同じように鈍感になります。

刺激に鈍感になると射精感がきづらくなるため、最後までイかないまま終わってしまうこともあります。

少量程度のアルコールなら問題ありませんが、風俗に行く前に泥酔になるほどのアルコールを摂取するのは控えましょう。

⑥直前の食事は避ける

風俗に行く直前の食事は避けてください。

勃起は陰茎に血液が集まることによって起きますが、直前に食事をすると一時的に性欲が落ちて興奮しにくくなってしまうことがあります。

軽食程度なら問題ありませんが、牛丼やラーメンなどのガッツリ食べてから風俗に行くのは控えたほうがいいでしょう。

⑦直前に風俗嬢の写メ日記を見る

気分を盛り上げるために、風俗に行く直前に風俗嬢の写メ日記を見るのもおすすめです。

写メ日記を見ながらプレイを妄想することでドキドキ感が増したり、興奮を高めることができます。

お店によっては体験動画があったりする場合があるので、指名した女の子の体験動画などを見て心の準備をしておきましょう。

まとめ

遅漏男性の風俗の楽しみ方をまとめてみました!

結論を繰り返せば遅漏男性でも風俗なら安心して楽しめる可能性が高いですが、より楽しむならあなたに合ったお店や女の子選びが大切です。あなたの性癖を理解してくれる女の子を指名して、一般女性とは出来ないようなプレイを楽しみましょう。

1件中 1~1件を表示