風俗紀行

餃子の国でギャンブルみたいな風俗遊び

目次

付いてなくてツイてるねって話

俺は千葉県生まれM性感育ち♪ そんなテーマソングがある俺こと風俗ライターの亦滑訓仁(またなめ・のりひと)です。取材エリアは都内中心と、なぜか四国と関西エリアでの取材も多い今日この頃。
そう、四国と関西エリアはよく行くし、よくイク!(←どうでもいいよ!)で、先日のこと。このご時世、風俗以外のライター業も請け負うようになりましてね。栃木県の宇都宮に行ったんですよ。餃子の取材でした。

宇都宮……ぶっちゃけ千葉県某所在住の俺にとっては「行く機会が無いっすね~」なエリアです。だって、車にしても電車にしてもトータルで考えると、飛行機で松山や高松に行くのと変わらないんですよ、時間的に。
もちろん、宇都宮が餃子の町だって知っているし、なんならカクテルの町だってことも知ってる。しかし、風俗となると……どんな店があるの? それほど所縁の無い街であり、皆目見当がつかない。だからこそ取材をササッと済ませて遊びたいと思った次第。
さて、宇都宮というエリアだけど、さすが栃木県の県庁所在地ってことだけに、けっこう風俗店があるんだな。デリヘルはもちろんのこと、ソープとかいろいろと楽しめそうだけど、俺は時間の関係でデリヘル一択!

しかし、まったく予備知識ゼロだから『アンダーナビ』を頼ることになる。……とか言って、宇都宮の風俗情報は掲載されてるのか? ……あったよ! さすが『アンダーナビ』! 全国のデリヘル情報がバッチリだ。
結局、俺は『A』というデリヘルをチョイスした。電話して「お任せで!」、つまり、フリーにしたんだけど、キャストさんが到着するまでの間、改めて店情報を見て「え?」となった。なんとニューハーフさんとの混合在籍店だったんだ。
いや、別にニューハーフさんどうのこうのではない。最近では超絶キュートなコも多いからね。ぶっちゃけニューハーフヘルスで遊んだこともあるんだ、俺は。だけど……それならば心の準備が必要ってわけで。そんな感じでドキドキしていた俺である。

20分後にやって来たのはレイラさんというギャル系のスレンダーな美女だった。年齢は二十代半ばだろうか。ギャル系ゆえに派手なもので「もしかして?」なんてドキドキしてしまったのが正直なところだ。
さっそくシャワーを……と促したのは俺だ。さぞかしせっかちな客だと思われただろうけど、やはり気になるじゃん! そして一糸まとわぬ姿になったレイラさんは……付いてない! ツイてるじゃん、俺。そう思った次第です。

都内じゃなくてもこのレベルなの!?

付いてないことにツイているって思っている俺です。どういうことか? それは栃木県宇都宮にて『アンダーナビ』で見つけた『A]というデリヘルはキャストさんがニューハーフさんとの混合在籍している店で、俺、フリーで遊んだけど女性キャストだったというね。

お相手はレイラさんという二十代半ばの少し派手めなギャル系スレンダーキャストさん。シャワーで股間をマジマジと見てしまい思わず事情を説明する。すると彼女は笑いながら「ニューハーフのキャストさんは希望しないと来ませんよ(笑)」とのこと。
話を聞けば、この『A』だけではなく、宇都宮のデリヘル業界では最近、女性とニューハーフが混合在籍しているデリヘルが増えているとか。「なんでか知らんけど(笑)」と笑うレイラさんであるが、それが流れというものなんだろうな。
ちなみに「待機場でもニューハーフさんとは仲良いですよ。メイクとかいろいろ教えてもらって、和気あいあいって感じ」なのだとか。う~ん……風俗ライターの血が騒ぎ、そういう裏側を取材したくなったな。
さて、レイラさんとのプレイであるが、「私は普通の女子なんで(笑)普通のプレイですよ~」ということでスタンダードなスタイルだった。キスも軽く唇を重ねる感じから次第に濃厚になっていって……。

全身リップがこれまた秀逸だった。日焼けした褐色のボディを密着しながら首筋から下へ下へと舌を這わせていく。その間、俺の股間をイジりながら「どこが感じるんですか?」「どこを舐められたいの?」と聞くのだけど、痴女っぽくてイイ感じだ。
フェロモンが溢れ出している……レイラさんの魅力を一言で表現するとそんな感じだろう。密着も足を絡ませながらという感じで「こんなにイイ女が俺に?」と思ってしまう。ぶっちゃけ都内でも間違いなくトップになれる色気と艶やかさだ。
宇都宮のレベルを知らないがゆえの俺の考え方だったけれど、こんなにレベルが高いのか~と唸らされるほど、レイラさんの乳首舐めは絶品だった。この時点でポコチンもイジられていたから、あやうくイク寸前だったほどだ。

本気で悶えてしまい、ホテルの部屋に響くほど喘いでしまった……恥ずかしい限りである。しかし、それ以上に恥ずかしくなるほどガマン汁が糸を引いてシーツを濡らしてしまった。それを見て「エロ~い!」とニヤリとするレイラさんの笑顔といったら!
ここでイキそうになったけれど60分コースゆえに時間がハンパになりそうなんで俺は「今度は攻めさせてよ」というズルい逃げ方をした(笑ってごまかします)。ベッドに仰向けになった彼女のボディは……絶品という言葉しか浮かばないほどだった。

いろいろなエリアで遊んでこそ漢!

宇都宮という意外なエリアで最上級のギャル系スレンダーキャスト・レイラさんに出会った話です。『アンダーナビ』で見つけた『A』という女性とニューハーフのキャストさんが混合在籍しているデリヘルでのこと。

散々責められてイキそうになったからといって攻守交替をお願いした姑息な俺ですが、レイラさんの絶品美ボディを前にニヤニヤしています。そして、美乳をペロリとすると「気持ちいい!」と悶えるではありませんか。
そんなことをしていると彼女の方から「ここも触って」と俺の手をアソコに導いて……。すでにけっこうグッチョリじゃん! そう思っていると「付いてないでしょ?(笑)」と悪戯っぽく言ってきた。
付いてません! だけど、こんな美女と遊べてボクはツイている男です! そう伝えると「お上手!(笑)」と下からキスをしてきて再び攻守交替。さっそく全身リップとなるけど、彼女のテクもお上手です!
ちなみに「ニューハーフのコもテクニック、スゴイんですよ」とレイラさん。ならば次回はレイラさんとニューハーフさんとの3Pがイイかもしれない! すると「向こうのほうがテクニシャンだからお客さんに嫌われちゃいそうでイヤ(笑)」とのこと。

レイラさんは、とにかくコミュニケーション上手だと思う。そして魅力的だ。だから、たとえ3Pでもレイラさんしか見ないと思う……なんてことを伝えると「嬉しい!」とハグしながらディープキスをして、次第に彼女の唇が俺の股間に……。
フィニッシュはレイラさんのリードに任せることにした。フェラなのだろう……そう思わせるほど、彼女のスロートは奥へ奥へという感じでグイグイと股間に響く。だけどイキそうになると絶妙のタイミングで緩めてくるという絶品フェラだ。
このまま彼女の口の中で……と思っていたら「こっちも評判なんですよ」と騎乗位素股を繰り出してきたレイラさん。腰のスイングがエモーショナルで、これまた股間に響くぜ~! これでイクのもアリです! そう思っていたら、今度は違った衝撃が!
どうやら再びフェラに切り替えたレイラさん。時間も迫ってきたこともあって「いいですよ!」と激しくスロートしてきた。完全にフィニッシュにするつもりだと分かったので俺も心置きなく発射した。
正直なところ、最初はどうなるかと思ったけれど(いろいろな意味でね)、初宇都宮デリヘルは最高だった。そして、これからもいろいろなエリアでヌキたいと思った次第。それでこそ漢な気がする……(←なんでやねん!)
 

1件中 1~1件を表示

記事一覧に戻る