風俗紀行

童貞がソープに行くのは恥ずかしいこと?

いきなりですが、童貞がソープに行くのは恥ずかしいことだと思いますか?

まあこの記事を読んでいる時点で童貞の可能性が高い訳ですが、童貞卒業の為にソープに行くことを恥ずかしい行為だと感じている人も多いかもしれません。
そこでこの記事ではソープで童貞卒業をしたい人の不安を解消していきたいと思います。

目次

童貞がソープに行くのは恥ずかしい?

童貞がソープに行くことは恥ずかしい?
まず前提として童貞がソープに行くことは別に恥ずかしいことではありません。

むしろ童貞だろうがなかろうが行きたければ行っていいし、恥ずかしいと思う必要は全くありません。
童貞のあなたにとっては初ソープは人生において重要な事かもしれませんが、周りの人にとってはさほど大したイベントではありません。

童貞がソープに行っても恥ずかしくない3つの理由

ではなぜ、童貞ソープは全く恥ずかしい行為ではないのか?それには3つの理由があります。

①お店側は気にしていない

まずお店側はあなたが童貞であることを毛ほども気にしていません。

あなたが勇気を出して「童貞なんですけど…」と伝えたとしたら「あぁ、そうなんですね。そうしましたら童貞の方におすすめのソープ嬢をご紹介しましょうか?」くらい手慣れたものです。

童貞であることをディスることも心の中で見下すようなこともしません。

むしろお店側からすれば童貞のようなエッチに慣れていない人の方がハマってくれる確率が高いので、丁寧に案内される可能性大です。
あなたにとってはものすごく重要なことでも、お店にとっては「イチお客様」なのです。

②嬢は童貞客を何度も相手している

ソープ嬢は童貞客を何度も相手にしたことがありますから、童貞であることを馬鹿にしたり見下したりすることはしません。

リアクション的には「童貞なんだー♡」とか、愛想の良い嬢なら「私、童貞大好きなんだよね。食べちゃって良い?♡」くらいの勢いで来てくれます(もうこれだけでフルボッキ)。
童貞客だからといって態度が変わったり、愛想が悪くなったりすることはありません。

むしろ受け身でも十分に楽しめるのが良いソープですから、何も心配いりませんよ。

③バレなければ問題なし

そもそもソープで童貞卒業したことを他人にバレなければ問題なしです。

そもそも童貞卒業の年齢が聞かれることはあれど、どこで卒業したかまで突っ込む人ってほとんどいないはず。

また一般女性と比べて、ソープ嬢は技もテクニックもあって一般女性との童貞卒業とは違いますが、何も言わなければバレません。
バレずにシレッと卒業したかのように振る舞ってれば大丈夫です。
  1. お店側も嬢も気にしない(口外もしない)
  2. 言わなければバレない
なので、童貞でソープに行っても何一つ問題なしです。

童貞がソープに行くメリット

それに童貞がソープに行くことはメリットが多数あります。

ではどんな具体的メリットがあるのか?について書いていきましょう。

①好みの女の子とエッチできる

1つ目の童貞ソープのメリットは好みの女の子とエッチできることです。

童貞にとって美人や可愛い子と知り合うのは至難の業。
ましてはデートやエッチまでこぎつけるのはまさに未知の世界です。

でもソープならお金さえあれば好みの女の子と好きなプレイができます。

お店によってコンセプトも違って
  • JK
  • 人妻
  • 熟女
  • 女子大生
など色んな年齢層やジャンルがあるので、「こんな子とエッチしたい…」と思い描いた理想の女の子を選んで思う存分イチャイチャできます。

②理想のプレイができる

ソープなら理想のプレイが実現できます。

電話予約時やソープ嬢との対面時に「こんなプレイが好きなんです」と伝えれば、より理想の近いサービスをしてくれます。

例えば
  • 「ねっとり耳を舐められたり、言葉責めしてもらうのが好きです」
  • 「対面騎乗位で女の子と密着しながら射精したい」
  • 「顔を思いっきり舐められたいです」
など。

好きなプレイがあったら勇気を出して伝えることが重要です。
またプレイの中でも細かい要望もハッキリと伝えれば、大満足なプレイができますよ。

③エッチが上手くなる(こともできる)

ソープを上手く利用すればエッチが上達することもあります。

ただ自分が気持ちよくなるだけじゃなく、「彼女ができたら気持ちよくなってもらいたいから手伝ってくれない?」と言えば心よく手伝ってくれます。
エッチが上達したいならどんなプレイが上手くなりたいかを伝えてあげましょう。

普通にソープでプレイをしてると嬢の気持ちいい演技も多少入りますが、ガチならガチで付き合ってくれますよ。

④精神的負担がない

ソープなら一般女性とくらべて精神的負担が少ないです。

彼女などとの初セックスであるあるのが「勃たないまま終わってしまった…」という経験です。

大切な彼女とのセックスをしなびたチンチンのまま終わってしまうことはこれ以上ない悔しさですよね。
最悪の場合、トラウマになってセックスの度に失敗の経験がよぎってしまうこともありえます。

ソープなら嬢に身を任せてるだけで気持ちよくなれますし、無理してリードする必要もないので安心してプレイできます。

⑤身なりに気をつけるようになる(人もいる)

ソープに行くことで身なりに気をつけるようになることもあります。

なんだかんだ男は女性がいると見た目や清潔感に気を使うようになりますからね。
初デートに行くくらいの気合で行けば、ソープ嬢と仲良くなれる可能性も上がりますし、身なりが良いほうが女の子に確実にモテます。

ソープで女の子と会う=身なりを整えるようになるのは良いことですね。

童貞がソープに行くデメリット

さて次は童貞がソープに行くデメリットについて把握しておきましょう。

①素人童貞になってしまう

童貞がソープで卒業をした場合、素人童貞になります。

素人童貞とは「風俗以外の女性とのセックス経験がない男性」のことを指しますが、いくらソープで卒業をしても「一般女性との経験がない」という事実は変わりません。
そしてソープにハマりすぎてお金が飛んでいけば、一般女性と出会うためのお金も機会もなくなってしまいます。

ソープだけでは完全なる童貞卒業とは言えません。

②最悪の童貞卒業になる可能性がある

もしソープ店や女の子選びを失敗した場合、最悪の童貞卒業になる可能性もあります。

どうせ童貞を卒業するなら最高の思いをして卒業したいですよね。

しかしソープ(特に格安店)では地雷店や地雷嬢と言われる「サービスや嬢の質が低い店」が存在します。
こういった地雷に当たってしまった場合は、最高の思い出どころか最悪の童貞卒業になりかねません。

お店や嬢選びをミスると最悪な気分を味わったまま終わってしまいます。

③結局自信が付かないこともある

ソープ店にいって結局自信が身につかない可能性もあります。

なんだかんだお金を払ってエッチをする立場であり、自分の力で女の子と仲良くなって卒業するわけではないですからね。
やはり心の底から自信を身につけるには一般女性と仲良くなってエッチをすることです。

ソープは息抜きやエッチの練習に利用するのが良いといえます。

【結論】恥ずかしがらずに堂々とソープに行こう

さて童貞ソープのメリット・デメリットなどについて書きましたが、個人的にはソープに行くことを恥ずかしがる必要は全くないと思っています。

記事の前半でも書いた通り、ソープの童貞卒業が他人にバレることはないですし、お店側も情報を外に漏らすことは絶対にありません。

何よりソープでは一般女性とは出来ないプレイがたくさんできるので、息抜きや特別なエッチがしたい人におすすめです。
破滅するほど通うのはダメですが、月1~2回の息抜き兼ご褒美など、節度を保って利用するのが良いでしょう。

1件中 1~1件を表示